地元にいる有名税理士

私の会社の社長は、同じ県内に住んでいる、全国でも有名な税理士さんと交流があります。
もともと社長が参加していた講演会やセミナー等でこの税理士さんとよく会っていて、何度か話しかけるうちに仲が良くなったということでした。
この当時この税理士さんはまったくの無名で、ごく一般的な普通の税理士さんにすぎませんでした。

しかし、ある有名経営コンサルタントに見出され、ビジネス書を数冊出版すると、あれよあれよといううちに有名になっていき、本もベストセラーになっていったのでした。
社長曰く、自分の周りにいる人の中でも、あれだけ大化けした人はいないらしいのですが、名前が世間に知れ渡った今でも、気さくな感じはあまり変わらないようです。
私も数年前に、この税理士さんが主催する経営セミナーに、会社を代表して出席させていただきました。経営セミナーだけに、他の参加者は全国から集まった経営者が中心でしたが、セミナー内容は、マーケティングや広告・販促、コミュニケーションに関するもので、経営のことなど知らない私にとっても、わかりやすい内容で、大変勉強になりました。
ただしこのセミナーは1泊2日で行なわれるため、会場で配られるテキストも電話帳並の厚さがありました。また、一日目は午前10時頃からスタートするのですが、そのまま所々で休憩は挟むものの、終わったのは午後10時頃でした。
そして懇親会が夜中まで行なわれ、翌日午前9時ぐらいから夕方近くまでびっしり講義が行なわれる内容になっていました。
セミナーは一方的に受けるばかりではなく、途中、ワークショップ形式のものも挟むため、堅苦しくはなく、楽しんで勉強することができます。

この税理士さんの他に、講師の方は2人いらっしゃったのですが、セミナーの大半はこの税理士さんが話をしてくれます。
税理士になるだけでも大変だとは思いますが、この税理士さんは年に千冊を超えるほど本を読んでいらっしゃるため、いろいろな分野のことを知っています。
それをすごいスピードでどんどん話していくので、付いていくのでやっとの思いがしました。
世の中に税理士と名乗る方々は大勢いらっしゃると思います。私の住む地方の一都市でも税理士さんなら他にもいます。
ただし、この税理士さんのように、マーケティングや広告・販売、経営全般に造詣が深い税理士さんとなると、めったにはいないと思います。
私はこの税理士さんに、このセミナーが終わってからも何度かお会いして話をしているのですが、毎回その知識の広さには驚かされてしまいます。